お風呂の時間が楽しくなる赤ちゃんの浮き輪 スイマーバ おすすめ

お風呂の時間が楽しくなる!

友人から、息子を出産した時にお祝いでスイマーバを頂きました。

 

赤ちゃんが0歳から使える、首にはめるタイプの浮き輪です。

 

 

私はこういう知育用具があることを知らなかったので、ホームページ等を見て、使用法を動画でもしっかり確認してから使ってみました。

 

インターネット等で調べると、スイマーバを使用していての悲しい事故の記事などを目にし、怖いと思いましたが、どれも使用法を誤っていたり、赤ちゃんから目を離した一瞬の隙に起こった事のようだったので、しっかりついていれば大丈夫だろうと判断しました。

 

 

動画での赤ちゃんが、楽しそうにぷかぷかしているのが、可愛くて…息子にもさせてあげたいなぁと思ったので。

 

生後4ヶ月の頃に、挑戦しました。

 

 

不備があってはいけないので、主人と2人で説明書とにらめっこし、空気をいれ、ベルト等を確認します。

 

お風呂の前に、息子に試着してみて、首に少しの余裕があるか、苦しそうではないか、抜け落ちそうではないか、頭と顎が支えられているかも確認しました。

 

 

毎日お風呂は、息子と主人が一緒に湯船に入り、私が洗い場でサポートしつつ取り上げるスタイルだったので、スイマーバを装着した息子を抱っこして、湯船の主人に渡します。

 

主人が抱っこしながらゆっくり湯船につかり、様子をみながらすこしずつ腕を離す(すぐに抱き上げられるように手は常に息子の横)と、我が子が不思議そうな顔をしながら、一人でぷかぷか浮いている!!

 

 

か…かわいい!!!天使!!

 

親バカ全開で大興奮し、写真を撮るためスマホと一眼レフを取りに走りました。

 

 

「ずるい!俺のスマホでも撮って!」と主人が言うので、2台のスマホと一眼レフで撮影会状態。

 

当の息子は大喜びの親を見て、ニコーと笑いながらぷかぷかしていました。

 

 

手足を伸ばして気持ちよさそうです。

 

5分位使用したら、スイマーバを外して体と頭を洗ってお風呂を出ました。

 

 

3日目くらいから、手足をぴこぴこ動かすようになり、10日程経つと自分で動いて移動しようとする位になりました。

 

それから身体が大きくなって、バスタブで動き回るのが狭くなる(賃貸で狭いお風呂なので)9ヶ月位までは、お風呂の度に使っていました。

 

 

それでかは分かりませんが、自分で頭からお湯をかぶる位、水に対して抵抗はありません。

 

おかげで頭を洗う時も、バシャーン!とすればいいので楽ちんです。

 

 

なにより、ぷかぷか浮いて遊んでいる姿が可愛いです。

 

使い方をきちんと守って、目を離さなければ危ない事もないかと思うので、おすすめです。

 

 

【⇒激安ベビー服通販サイトランキング!】


 
     


おすすめサイト!

【授乳服に見えないミルクティーのお洒落な授乳服】

ベビーベッドの激安人気ランキング!